熟練の職人が仕立てる上質な革製品

熟練された職人であればあるほど得意分野というのが存在する。職人は財布職人であったり、はたまた鞄職人であったりと分かれている。さらには、革の特性や鞄・バッグの作り方の特性による得意分野があるのである。その道を極めるとは、安易に守備範囲を広げず、得意な分野を更に極めていく過程である。